<?php the_title(); ?>

クラブ紹介

松戸

元国体選手のカヌーイスト、登山その他のアドベンチャーの達人、消防署勤務のレスキューのプロ、自然観察指導員、料理大好きおじさん・・・などなど。様様な人材を揃えながら、昨年は会長の怠慢により、宝の持ち腐れ。

然居知爺(ネイチャー)

協会の活動を側面から支えるようなことができればと、設立したクラブです。入会条件としては、各クラブに1年以上在籍し、50歳以上の方を条件とします。積極的に協会活動を自発的に支援できる人を募集します。カヌー以外の遊びもやりたい人が集まっています。会員の満場一致をもって、入会を認めます。

MFCC

まずは、MFCCの名前の由来ですが、当時、プロサッカーリーグが発足する頃、ミッドフィルダーの言葉をよく耳にしました。語呂が良いので、後ろにカヌークラブをつけたとの説もあります。このクラブの目的は、一つにカヌー競技大会に参加すること、そのための練習に自分なりに、一生懸命行います。二つ目は、松戸市カヌー協会の技量を高めていただくために、あるいは、川遊びを安全で楽しく行えるように、年数回一緒に遊びます。上手になるため、たくさんの人々の世話になったので、今度はお世話をしたいといって入会してきた方もいます。現在会員16名(内OB8名、内女性4名、男性12名)です。

入会条件

1年から2年程度で、御岳で遊べるようになりたいと希望する人
基本的にゲートを張って練習するため、その作業を得意とする人
お酒を飲んだとき、明るくなる人
競技大会に参加したい人
自動車の運転ができる人
世話好きな人

以上のうち、二つに該当しなければならない。

エルフィン キッズ

小・中学生のクラブです。普段はカヌーと言うより川遊びがメイン!?となっていますが、立派なクラブです。中には、将来の日本のトップスラローマーをめざしている”大器”もいます。みなさん応援してねぇ?。

空と海

空と海カヌークラブは知的、身体、精神のそれぞれの障害のある人達の小規模福祉作業所紙すき工房「空と海」が運営主体です。メンバーは、世界に誇れる和紙工芸作品を目指して、その制作、販売をしていますが、通所者の余暇活動の一環としてカヌーを取り入れて6年になりました。メンバーの全員が障害者(16歳から34歳)なので、彼らとのふれあい、交流、ボランティアとしてかかわれる人を必要としています。のんびりカヌーやりませんか。毎月ハイキング、夏のキャンプ、冬のクロスカントリーも実施しています。障害者が入ることも可能ですが、その場合は、松戸市カヌー協会の障害者加入規約を守ってください。
工房 船橋市二和東6?5?1 tel 047-440-2487
店   船橋市三咲2-10-1-105
tel 047-447-1343
HP  http://homepage2.nifty.com/kamisuki/

サーティーズ

サーティズに参加して 川遊び 川下りを一緒に楽しみませんか
サーティーズ は当初 30年代の人を中心に発足しましたが いまや 30台から 60台までの 幅広い 年齢層の方が 当クラブに属し、カヌーライフを楽しんでいます。

葛飾

葛飾に本拠を置くクラブです。現在は、松戸市カヌー協会のクラブとしても活動しています。
葛飾区カヌー協会のHPは(http://canoe.main.jp/)

ページ上部に